尊陽院、永代供養墓の立地・環境・アクセス

京都の尼ちゃん りけいでございます。

 

今回は 尊陽院の永代供養墓がどんな所にあるのかご案内致します。

 

まずロケーションは最高です。

 

 

京都の洛中でありながら、緑も多く、道から一歩入れば 空気が凛と張り静まり返った様子を感じる事が出来ます。

 

 

モデルさんの撮影や映画やドラマでも良く使われる小川通りから本法寺の入り口がございます

 

この小川通りには、裏千家さんの今日庵、表千家さんの不審庵がございます。

その関係で、茶道具やさんや和菓子屋さんが建ち並び、着物姿の人が普通に歩いています。

 

 

先日も イギリス首相のメイ首相が来日された時、表千家の不審庵で メイ首相と安倍首相がお茶会に出席されました。

 

私はメイ首相を チラッと、拝見させて頂きました。

日本も、女性の首相が遠くない気が致しました。

白いスーツをお召しになりキリっとしていてかっこ良かったです☆☆

 

この日は、びっくりするぐらいの警備体制が引かれ 永代供養墓のある本法寺の境内は、黒塗りの車とパトカーとSPの方々に警察官にヘリコプターで、私達も外に出る度に止められ、流石、首相クラスと思ってしまいました。

 

この小川通りには、 年に何度か海外のVIPクラスの方々が訪問されます。

お正月の初釜の様子は 必ず TVニュースになっています。

お墓参りに来られた時偶然に遭遇するかもですね^ ^

 

 

地下鉄 徒歩で来られた方は、この小川通りから入って下されば、墓地へ一番近いです。

 

 

春の桜の季節が、一番美しく、この風景を是非観ていただきたいです。

お墓参りに来られる、楽しみの一つになるかと思います。

 

 

尊陽院(そんよういん)は この本法寺の境内にあり 大きな松の木の前にございます。

 

 

その、尊陽院の前を通っていくと、永代供養墓がある墓地がございます。

向かって一番左奥です。

 

 

永代供養墓のある墓地には、長谷川等伯(はせがわとうはく)のお墓もあります。

 

長谷川等伯は 日本三大涅槃図の一つに入り、毎年3月14日から4月15日の1カ月間、本法寺の涅槃会館で公開されます。

この涅槃図は 正に圧巻であり、是非にオススメでございます。

観られて損はありませんよ(^O^☆♪

 

小川通りと平行に堀川通がございます。

車の方はこちらから入って頂きます。

駐車場完備ですのでご見学の方もお使い下さい。

 

この堀川通の入り口に裏千家さんの茶道資料館がございます。

入館料が700円いるのですが、季節の和菓子とお抹茶を一服いただけます。

 

 

尊陽院の永代供養墓は こんな京都らしい風情のある閑静な中にあります。

 

 

お墓選びは現地に出向いて確かめて色々見られて一番シックリくるお墓を選ばれるのが一番です。

尊陽院の永代供養墓も一度見て頂ければと願っています。

ご見学に来られた方々は 『ホームページより、うんと いいね』 と 皆、仰られます!(⌒∇⌒)

 

ご案内もできますのでお気軽にご連絡下さい。

 

 

地下鉄の方は 烏丸線 鞍馬口下車

バスの方は9番か12番

タクシーの方は京都駅から1500円位

駐車場完備

 

 

暑い夏も終わり気持ちいい季節になってきました。

ぷらっと お立ち寄り下さい。。。

 

 

 

合掌 伊丹理惠

 

京都永代供養墓の寺 尊陽院

075-414-1500

10回以上コール下さい