水子供養

森のなかの月と太陽のお堂 完成間近

京都 尼ちゃんりけいでございます。

寒い寒い冬からいつの間にか夏日を感じる春になってしまいました。

ブログから“まえかけ地蔵さん”のご報告が全然できておらず申し訳ございません

 

2月からお地蔵さんのお堂の工事が始まり、ようやく形が見えてきました。

お参りに来られた方々にご迷惑をお掛けしてしまい心苦しく思っておりました。

お参りしにくくご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした。

 

ステンドグラスのお堂です。

 

お堂の中でも太陽の光、温かい光が絶対に欲しかったので、実現できて感無量でございます

このステンドグラスの温もりは子供たちを間違いなく温かく包んでくれていると感じています。

 

わらべ地蔵さんたちは、まだ仮置きなので、場所が決まり次第ご連絡させて頂きます。

もうしばらくお待ちください

ごめんなさい

 

ずーっと前に鶴を折って下さり奉納して下さっていたのですが、雨があたり置く事が出来ませんでした

遅くなってしまいましたが奉納させて頂きました。

ごめんね

きっと、Nちゃんに届いているよ~♡

 

まだ細かい工事が続いていますがいつでもお参りできる状態ですので今まで通り是非お参りに来てあげて下さいね

 

お花も今まで通り、空いている花瓶に入れていて下さい

おもちゃもおかしも何処にお供えしていただいても大丈夫です。

 

 

 

私は、このステンドグラスを始めて見た時、温かさに感動してしまい涙が溢れてきました

感謝でございます

 

又、ステンドグラスをデザインしてくれた和田先生の想いなど書きたいと思っています

このステンドグラスの色は尊陽院だけの色で世界でひとつだけの色になります。

これから子供たちにお地蔵さんと共に温かな愛をいっぱい降り注いでくれます。

 

 

 

合掌 伊丹りけい

 

京都水子供養の寺 尊陽院

 

 

075-414-1500

10回以上コール下さい