水子供養 お知らせ 5月9日から21日

尊陽院の水子供養を執り行なわさせて頂いている伊丹りけいでございます。

 

誠にかってでございますが、私どもの修行の為、5月9日から21日まで、留守をさせていただきます。

その期間は

住職 伊丹瑞彰(いたみずいしょう)が水子供養を執り行なわさせて頂く事になります。

 

尊陽院の水子供養は尼僧(女性)が行う 赤ちゃんのための供養と女性の心の供養として行っていますが

 

5月9日から21日の間の水子供養は

住職(男性僧侶)が執り行なう、赤ちゃんのための供養だけになります。

 

こちらの勝手で非常に申し訳なく思っております。

ご迷惑を、お掛け致します。

 

お日にちの都合がつくようでしたら別日にお待ち申し上げます。

 

今、私は科学的にも脳、 心が落ち着くとされている マインドフルネス にとても興味を持っております。

一度 しっかりと瞑想の知識を得、マインドフルネスのお勉強をしていきたいと考えています。

 

その為に今回、お山に2週間籠る予定としています。

自分と どれだけ向き合う事ができるのか 楽しみではありますが正直、不安もいっぱいでございます。

 

水子供養を、通して 自分を責め罪悪感に陥ってしまう方が沢山いらっしゃいます。

心が不安定になってしまいます。

 

マインドフルネスやヨーガは 心が安定されるとかなり実証されており様々な場で使われようとしています。

 

私も皆様に発信できないだろうかと常日頃考えていたので今回 思い切って行く決心とさせて頂きました。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ よろしくお願い申し上げます。

 

そして

5月21日以降は益々パワーを備えているはずですので

是非お参り下さいませ         合掌

 

りけい!頑張って参ります‼︎

 

感謝   伊丹 理惠

075-414-1500

10回以上コール下さい