尊陽院が水子供養を始めた理由

水子供養担当の尼様

はじめまして、伊丹理惠(イタミリケイ)と申します。

私自身 この世に出逢う事ができなかった命がございます。
自分を責め辛い日々を過ごし毎日泣いて暮らしておりました。

ですがこの悲しい出来事には 意味があり、赤ちゃんが「ママ頑張って」と笑顔で
応援してくれてるように想えるようになりました。

私にできる事は、しれているかもしれませんが
赤ちゃんのためにご供養ができれば…
何か少しでも寄り添う事ができれば…
という想いで水子供養を始めさせて頂きました。

話したくない事聞かれたくない事
沢山あると思います。
こちらからは何もお聴きしませんのでご安心下さいね。

『水子供養は した方がいいですか』
『祟りは ありますか』
『成仏できているでしょか』
というご質問が多く寄せられます。

気になる方ほどご供養してあげて頂きたいと願います。
水子供養で大切な事は
赤ちゃんに‘‘愛している”とママの気持ちを伝えてあげることです。
尊陽院の『陽だまりの水子供養』は
赤ちゃんの心とママの心を結ぶ時間です。
命が芽生えることは
命と向き合うことでもあります。

今は悲しみに包まれ、自分を責めたり、辛い想いをされているかもしれません。
でもこの悲しい出来事は必ず意味があると思っています。
いつかきっとそのメッセージを受け取る事ができる日がやってきます。
その時にこの日の悲しみは愛に姿を変えるでしょう。

この世で出逢う事ができなかった
でも確かに感じていた、あなたの大切な命に
ありがとうを込めて、向き合い、祈るひとときを。

合掌 伊丹 理惠(いたみ りけい)

Q.水子供養をお願いするにはどうしたら良いでしょうか?

  • 水子供養実施までの流れ(予約〜実施)
    • 1.電話で予約する。8:00~19:00

      日時のご予約(電話推奨075-414-1500)をお願いしております。(供養の種類と日程を決めます。※種類は価格ページを参照
    • 2.尊陽院に来る。

      本法寺にある尊陽院にいらしてください。インターホンを鳴らしていただけると対応しやすいです。(※夜しか来られない方でも供養の時間は柔軟に合わせられます。)
    • 3.ご供養する。

      本堂で法要を行い、まえかけ地蔵尊の前で供養します。時間にして計30分ほどです。
  • 当日の持ち物や服装について
    • 1.お供え物について

      お花(お子様に備えてあげたいお花:少量)と少量のお供え物(お菓子 飲みもの おもちゃなど)お子さまにお供えしたいものがあればお持ち下さい。また、お供え物以外にも超音波写真などお子様に関するもの等ございましたら一緒にご供養致します。必要なものは法要後お返しいたします。
    • 2.服装等について

      水子供養にお越しの服装は服装は平服でかまいませんが、華美にならないくらいが良いかと思います。数珠をお持ちの方はご持参ください。
  • 遠方により来訪出来ない方へ
    • 電話やメールでも対応可

      遠方であることや、その他の理由で尊陽院に来られない方を対象に遠方でも出来る水子供養を承っております。私どもでお子様の追善法要をお勤めした後、いっすん地蔵さんとお札をお送り致しますのでご自宅で手を合わせて下さい。また、いっすん地蔵さんはお守りとしてお持ちいただけます。お申し込みはメールかお電話でお問い合わせ下さい。→問い合わせるページはこちら

尊陽院のある場所

〒602-0061 京都府京都市上京区本法寺前町650-3
駐車場もあります、遠方からでもお越ししやすいです。
☎075-414-1500 開門 7:00~日没まで

尊陽院の行き方の詳細はこちら

尊陽院の読み物

京都で永代供養墓

永代供養墓のFAQ

お墓の料金や外観などお墓に関する質問事項をまとめています。(準備中)

お葬式

お葬式のFAQ

お寺でお葬式をする際の質問事項をまとめています。(準備中)

尼ちゃん日記

尼ちゃん日記の詳細

075-414-1500

10回以上コール下さい